2024年5月14日火曜

活動報告

得た知識

StableDiffusion関連

差分を作る方法とLoraを複数適用するさいに濁るのをどうにかする処理方法

Modeloが異なるLoraを複数指定すると、体位はいい感じになるが画像がどうしても濁ってしまう。
そういう時は、その濁った画像をControleNetのDepthに指定して、Control Weightを0.8ぐらいに設定。プロンプトに複数存在するLoraを人物をしていするLora、一つだけにして生成すればいい感じにできる。

これを応用して、表情差分を作る際に、元となる画像をControle Netに設定して、プロンプトに元の画像と同じものを、Atdetailerに差分用のプロンプトを加えて生成すればいい感じに差分を作れる。

こんな感じ。

正常位を生成する方法

使用したLora

Mating Press (Experimental)

種付けプレスを生成しようとしたら、モデルが推奨な奴じゃなかったからか副産物として生成できた。

Unity関連

アイテム画面などのPanelを✕ボタンで非表示にする処理について

Panelを消す処理と、消した後の行動を実行する処理を同時に行う必要がある。

今作っているゲームを例に挙げる。

ダンジョンで休憩できるイベントがあり、そこではアイテムPanelを開き所有しているアイテムを使う事ができる。Panelを閉じた後は、次のイベントを表示する処理を実行したい。

ItemManagerにキャンセルボタンをプロパティとして紐づけて、Start内で

Button.onClick.AddListener(関数名);

を記述すればOK。

関数名で指定した関数に、実行した処理を記述する。

参考資料

Button.onClick

活動報告

Posted by admin